広告

明治神宮の初詣2024の屋台情報!参拝時間や混雑状況について解説

2023年9月6日

※当サイトは、プロモーションを利用しています。

東京都渋谷区にある明治神宮は日本の歴史的な神社の1つです。

毎年300人以上の方が初詣に訪れ新年の始まりを祝うために明治神宮へお参りに行きます

また、日本のお正月の風習でもあります。

本記事では、明治神宮の初詣2024年の屋台情報や参拝時間、混雑状況について解説しています。

明治神宮の初詣2024年の基本情報

明治神宮の初詣2024年の基本情報についてお伝えしますね。

お正月三が日の間は、大変混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね

明治神宮の基本情報は下記のとおりです。

日付開門時間閉門時間
12月31日大晦日午前6時40分なし
1月1日12月31日から引き続ぐ午後19時00分
1月2日午前6時40分午後18時30分
1月3日午前6時40分午後18時30分

多くの方が「新しい年のお祝い」、と「一年の豊富を願い」明治神宮を訪れます。

※当日は、明治神宮の初詣にも多くの方が訪れますので、混雑には注意してくださいね。

特に子供さん連れのご家族の方は、子供さんから離れないように気をつけてください

明治神宮の初詣2024年の屋台情報

明治神宮の初詣には、驚くほどの数多く屋台が出店しています。

毎年、お正月の期間中に初詣に訪れる人たちで、ふれあい広場では賑わっていますよ。

明治神宮では、多数屋台が出店しており、多様な食べ物や飲み物、そして地元の名産品などを楽しむことができます。

屋台の中でも特に人気のあるものは「焼き鳥」「たこ焼き」「豚汁」、温かい食べ物が人気ですね!

また、甘いものが好きな方には「わらび餅」「あんみつ」などデザート系の屋台もありますよ。

寒い冬には身体を温めてくれる飲み物と言えば、温かいホットコーヒーに温かいお茶。

ほかにも、食べ物や飲み物など多様性で、新年のお祭りの基部を味わえる雰囲気は、訪れる方を魅力してやまないものです。

ただし、明治神宫の初詣で屋台を楽しむためには、混雑や待ち時間を覚悟する必要があります

ぜひ当日は、屋台巡りや楽しんでみてくださいね

心がワクワクしてどれを食べようか迷うのも楽しいですよ!

明治神宮の混雑状況

明治神宮の日にちの混雑状況は下記のとおりです。

1月1日:大変混雑

1月2日:やや混雑

1月3日:やや混雑

2024年の混雑状況は、昨年の2023年よりも多くの方が訪れると予想されるのではないのではないでしょうか。

逆に混雑を避けて、明治神宮へ初詣に行かれたい方は「参宮橋口(西口)」がおすすめです。

参宮橋口(西口)は、人が少ないのでマイペースで歩けるのがいいですよ。

明治神宮のおすすめポイント

明治神宮は、日本伝統文化や歴史に触れることができる場所です。

では、明治神宫のおすすめポイント3つ紹介しますね。

ポイント1 神苑の景色が楽しめる

神苑(しんえん)の美しい景色を楽しめます

明治神宫には、神苑と呼ばれる庭園があります。

四季折々の自然が美しく、散歩しながら日本の自然を感じることができます。

春には桜が咲き、初夏には青々として葉っぱを見られ、秋には紅葉が美しく、春夏秋冬の季節を楽しませてくれます。

ポイント2 日本の歴史を文化に触れることができる

日本の歴史を文化に触れることができます

明治神宫は、明治天皇とそのお后(きさき)昭憲皇太后の御代に建立された神社です。

明治維新後の日本の歴史を深く関わっており、神社の中には歴史的書物や建造物、美術品が展示されています。

ポイント3 神社の建築や神事を見学ができる

神社の建築や神事を見学することができます

明治神宫の建物は、日本の伝統的な建築様式を取り入れたもので、美しい彫刻や絵画が施されています

また、神社の行事に参加することもできます

2023年5月3日(祝・水)には、和太鼓が行われました。

明治神宮の3つのおすすめポイントを紹介しました。

これ以外にも「御朱印」や「注連縄上げ」、「拝殿前の狛犬」を下記におすすめしていますので、ぜひご覧ください。

御朱印

御朱印は神社や寺院でお参りした際にいただく、証明書のようなものです。

明治神宮の初穂料(料金)が1枚500円になります。

御朱印を購入し参拝された証として、記念に残せるものとして人気です。

明治神宮の御朱印は、線描きのデザインが特徴的で、「菊」「桐」の紋章が神秘的な雰囲気があります

そこで明治神宮の御朱印を購入をされる前ににピッタリのアイテムを紹介します。

日宝総合製本は、さまざまな商品が販売されている中の1つ「書き置き御朱印専用両面シール」です。

この両面シールはその場で御朱印にシールが貼れて、また、書き置きでも御朱印をきれいにコレクションしたい方に必須になっています。


ぜひ、ご購入をしていただき、楽しい御朱印集めを行ってくださいね!

注連縄上げ

注連縄上げは神職によって、新年の祝い事として行われる儀式の1つです。

注連縄は神職が専用の道具を使って上げ、境内に設置せれる縄を清める儀式です。

この儀式は新しい年の幸運を祈願するとともに、災いを払うために行われます。

注連縄上げの日程や時間については、明治神宫公式サイトのお問合せ先で確認することできます。

当日、注連縄上げを見るためには、混雑が予想されるため、事前にチェックしておくことをおすすめします。

明治神宫の注連縄上げは神職の厳かな儀式を見ることができるので、日本の伝統文化を体験することできる儀式です。

ぜひ、機会があれば、注連縄上げを見に行ってみてくださいね。

拝殿前の狛犬

明治神宫の拝殿前の狛犬は非常に特別なものとご存知でしたか。

一般的には、狛犬は神社や寺院の入り口に置かれ、魔除けの役割があります。

しかし、明治神宮の狛犬は向かって左側、口を開いたオスの狛犬と、向かって右側に口を閉じたオスの狛犬がいます。

狛犬のペアは、非常に珍しいもので、日本全国でもあまり見かけることできません。

ぜひ、明治神宮を訪れた際には、「狛犬のペア」を探してみてくださいね。

明治神宮の初詣2024年の駐車場

明治神宫の周辺には、駐車場案内の看板が設置されていますので、道路の案内に従って進んでいくと見つけることができます。

明治神宫の駐車場は数が限られたているので、大変混雑が予想されます。

来られる際には、公共交通機関をご利用いただくことをおすすめします。

もし車でのお越しの場合は、明治神宫の周辺の有料駐車場をご利用いただくか、早めに到着されることをおすすめします。

明治神宮の初詣のまとめ

今回は、「明治神宮の初詣2024の屋台情報!参拝時間や混雑状況について解説」しました。

簡単に下記にまとめてみました。

  • 混雑を予想されるので、早めの時間に行くことをおすすめします。
  • 御朱印を購入できます。
  • 駐車場は数が限られているので、公共交通機関を利用する

初詣は、日本のお正月を代表する行事の1つです。

明治神宮の初詣は、とても厳かで素敵な場所でので、ぜひ、日本の伝統文化や建築様式を見に行ってください。

言葉では言い表せないぐらい神秘的な気持ちになりますよ。

お役に立てましたら、とても嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。